「フォー・ジェネレーションズ」
アメリカのブルーグラスという音楽を奏でるバンドのログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『「バンドでどん』 出場!
8/12、山県市四国山公園で『バンドでどん』コンテストがありました。

Free部門に出場しました。4G コンテストで演奏


五十川くんの友人バンド『DAWG』も出場しました。
僕らだけでなく、知り合いがいたので心強かったです。
DAWGのバンドメンバー演奏中


29バンドの中から5バンドに絞られる決勝には
残念ながら選ばれなかったです。
予選審査の間には、『バカテク大会』が開催。我々2バンドから3人が
ギターの飯田さん。
飯田さん on バカテク with Guitar

マンドリンの五十川くん。
五十川 on バカテク with Mandlin sup by 大橋

バンジョーの杉村。
杉村 on バカテク with Banjo



モニターで聞いている限り、演奏としては、まずまずの出来のように思いましたが、
外の音はそうでもなかったようです。やはりPAとの相性が悪かったようです。

プラグの刺さった楽器の音をミキサーしてると、何でもいじくりたくなるんでしょうが
アコースティックの楽器は音量をいじらないで欲しいよね。
マイクの距離と弾き方の強弱で、プレーヤーが音量を調整して、バンドのハーモニーを完成させているのだから!
今度からは、ステージ上からはっきり言う事にしました。
『演奏中はマイクボリュームを動かさないで下さいネ!』 と。

決勝に残ったバンドは、それぞれ実力のあるバンドでした。
リズム・ビート・楽器のテクニック・歌唱力のバランスが良いし
日本語の歌詞で解りやすく、訴えるモノがありましたね。

僕たちの演奏は対照的に、英語の歌詞=解りにくい、
つまり訴えるモノに欠けるような感じで、反省点です。

おまけ
決勝は出られなかったけど、(優勝10万円を密かにねらってた)
杉村が『ベスト・ボーカル賞』を頂きました。
ベスト・ボーカル賞の杉村

DAWGの飯田さんが『アコースティック・ギター賞』をゲット。
アコースティック・ギター賞の飯田さん

また、杉村が『バカテク大会』をbanjoで優勝しちゃいました。
バカテク優勝のポータブルDVDプレーヤー


スポンサーサイト

米空軍JAZZオーケストラ・コンサート
★☆★☆ パシフィック・オーケストラ 共演 ★☆★☆
2002年に続いて、またしても、やっちゃいました。

日本語では『米国空軍太平洋音楽隊』と少々いかめしいが
すごい実力のある、JAZZのビッグバンドだったね。

JAZZオーケストラ


2002年と同様に、我がフォージェネレーションズの出番は
第2部の直前に15分間だけでしたが、久々のステージにもかかわらず、
満足のいく演奏が出来ました。

小森ちゃんのフィドル・デビューも無事果たしましたし、
メロディーショップのPAもバッチリだったと思います。(感謝)


いつかは、ライブでなく、コンサートをやってみたいですな。

PS、駆けつけてくれた友人達に感謝。m(_ _)m
JAZZコンサートの4G-1


JAZZコンサートの共演-2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。